官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国総)のコンピテンシー面接と圧迫面接

今回は、国家総合職の官庁訪問における、コンピテンシー面接と圧迫面接を取り上げます。なお、あくまでも一般論として、公務員試験や民間企業の就活で幅広く行われる、「コンピテンシー面接」や「圧迫面接」について、この記事の最後に説明しています。そ...
官庁訪問(国家総合職)

国家総合職の業務説明会

業務説明会は、国家総合職(国総)志望者を対象に、業務への理解を深めてもらうため実施される説明会です。実態としては、国総の採用選考は、業務説明会の時点で始まっています。対象となる説明会が複数回開催される場合も、志望先の府省には必ず各回とも参加...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職):こんなときはどうするか?

国家総合職の官庁訪問では、さまざまな場面に直面します。今回の記事は、いろいろと考えられる場面について、1つ1つ考えていきます。官庁訪問(国総)の待ち時間をどう過ごすか国家総合職も官庁訪問では、受験者によって面接の内容や回数が違ってく...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職):採用者の割合と人物像

今回は、国家総合職の官庁訪問において、採用者の割合(採用試験の最終合格者に対する割合)や、どんな人が採用されるのか、その人物像を考えていきます。官庁訪問を通じた採用者の割合(国家総合職)国家総合職・採用試験の最終合格者のうち、実際に...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国総)で採用の可能性が高い(低い)ひとは?

今回は、国家総合職の官庁訪問で、採用の可能性が高い、あるいは、低い方には、どんな違いが見られるかを取り上げます。官庁訪問では、かなり早い時点から、いわゆる「振り分け」があると思います。国総の官庁訪問で採用の可能性が高い場合とは?国家...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)の「逆質問」

「逆質問」は、国家総合職の官庁訪問でも、結構な割合で普通に飛んできます。逆質問とは、採用側から受験者に、「何か質問がありますか?」「聞きたいことはありますか?」と、「質問の有無を問われる」ことです。逆質問は、受験者の誰かが名指しで問われ...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)の自作ノート/想定問答集/メモの活用法

国家総合職において、自作ノートを作って想定問答を整理し、実際の質疑応答でもメモを取る必要性と注意点については、官庁訪問(国家総合職)の面接カード(訪問カード、ES)でも触れています。それに加えて今回の記事では、国家総合職の官庁訪問を対象...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)の面接カード(訪問カード、ES)

今回は、国家総合職の官庁訪問における面接カードを説明します。官庁訪問の面接カードは、訪問カード、エントリーシート(ES)など、省庁によって、名称が異なります。ここでは、官庁訪問で使われるカード(シート)について、まとめて説明します。(以...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)の人事面接と原課面接

今回は、国家総合職の官庁訪問のうち、人事面接と原課面接を取り上げます。人事面接と原課面接とは人事面接とは、人事課面接、秘書課面接、ブース面接とも言われ、その省庁の採用担当職員との面接を指します。人事面接は、採用担当者が、その人の適性...
官庁訪問(国家総合職)

官庁訪問(国家総合職)の入口面接と出口面接

今回は、国家総合職の官庁訪問のうち、入口面接と出口面接を説明します。入口面接とは、訪問先の省庁で、1日のうち最初に受ける面接のことであり、出口面接とは、1日のうち最後に受ける面接のことです。入口面接を受付と同じなどと思ってはいけませんし...